沿革


昭和24年 2月 東京都目黒区下目黒において双葉通信目黒工場として創業する。
通信機部品の製造を開始する。
昭和31年 7月 有限会社五興電機製作所を同所に設立し、業務を継続する。
昭和33年 4月 会社組織を変更し、社名を株式会社五興製作所として品川区西五反田に移転する。
主製品を通信機部品から電磁機器関連へ移行。
昭和41年 8月 受注の増加に伴い、千葉県茂原市に茂原工場を設立し、同年9月より操業を開始。
昭和45年 4月 本社工場を新築し、社名を五興電機株式会社に改める。
昭和49年 1月 品川区西五反田に東京第二工場を設立し、操業を開始する。
昭和58年 8月 茂原工場敷地内に新工場を増築し、同年11月より操業を開始する。
昭和63年 3月 千葉県千葉市誉田町にコイル専門の誉田工場を設立し、操業を開始する。
平成 3年 2月 業務の多角化に伴い、茂原工場を茂原事業所に改める。
平成 5年 2月 茂原事業所の拡張計画に着手し、新工場(2,000u)を増設する。
平成 5年 2月 海外市場の開発及び海外ニーズに沿う為、シンガポールに“Gokoh Electric(S) PTE LTD.”を開設する。
平成 8年 3月 誉田工場を閉鎖する。
平成 9年 2月 茂原事業所内に食堂を新設する。
平成 9年12月 茂原事業所内にトラックヤードを新設する。
平成10年 3月 茂原事業所内に事務棟を新設する。
平成10年 8月 茂原事業所内に荷捌場を新設する。
平成10年 8月 茂原事業所内の荷捌場、トラックヤードを拡張する。
平成14年11月 Gokoh Electric(S) PTE LTD.(シンガポール)を閉鎖する。
平成19年10月 本社事務所を品川区荏原に移転する。
平成26年 6月 茂原事業所を閉鎖し、茂原分室へ移転する。